最近の記事
◎プロが選んだ防犯&防災グッズ!
◎防犯ブザー、防犯フィルム、補助錠、センサーライト、
防犯カメラ、ドアホン、盗撮防止、盗聴防止、護身用品
◎地震、火事対策、非常食、保存水、家具固定転倒防止、
災害用簡易トイレ、避難セット、防寒、火災報知器
地震対策万全ですか?
↓↓詳しくはクリックを↓↓
安心安全の専門店 TSSP.jp!!


【お薦めサイト】 
PMBOKやITプロジェクト管理を解説!
↓↓↓↓↓↓
プロマネも人生も段取り八分

2017年07月12日

努力論  幸田露伴著 夏川賀央 (翻訳)【本書評レビュー】

努力論  幸田露伴著 夏川賀央 (翻訳)【本書評レビュー】


努力論 (いつか読んでみたかった日本の名著シリーズ11) 単行本 2016/4/22 幸田露伴 (著), 夏川賀央 (翻訳)

本書は、文豪・幸田露伴が自らの理論を大成した『努力論』が、読みやすい現代語訳となっています。

原書は難解ですが、本書はかなりわかりやすい、読みやすいです。

惜福、分福、植福から成る幸福三説をはじめ、自分を改造する二つの方法が記されています。

露伴は次のように述べます。

「気づいたら自分の行いが自然と努力になっている。
それこそが努力の真髄であり、醍醐味である」。

と。。

「的がない状態で弓を学べば、弓を放つ技術は空しいものになります。
人に目標がなければ、帰するところは「造糞機」のようなもの。
読書も文字の上面をなぞるだけ。」とも。


では、いくつか抜粋してみましょう。

幸田露伴は、努力というのは、本当は「努力している」まどと意識されず、自然な状態で「気づいたらいつのまにか時間が経つのも忘れ、それに没頭していた」というときこそ、人間が最高の結果を出せる状態だと信じました。

そのときこそ、本書で言われる「気が張る」という状態。そのとき人間は、自然から与えられた最も強いパワーを発揮することができるわけです。
本書は多くの人に、仕事や生活上の問題を解決するための、実践的な知識を与えてくれるでしょう。

この「努力論」には、多くの人々に影響を与えて続けてきた「幸福三説」も含まれています。

・惜福(せきふく)・・・幸せをとり尽くさず、将来のためにとっておくこと

「惜服」とは何かと言うと、福を使い尽くし、取り尽くしてしまわないようにすることです。

・分福(ぶんぷく)・・・幸せは必ず、人と分かち合うこと

家康は一片の古紙すら捨てないような考え方だったからこそ、莫大な黄金を子孫に残し、徳川初期の将軍数代は権力を磐石なものにすることができたのです。

・植福(しょくふく)・・・未来の人々も幸福であるよう、幸せの種を播いておくこと

人の上に立って下の者を導く人間は、必ず「分福の工夫」を徹底しなければなりません。

「植福」とは何かと言うと、自分の力や感情や知恵をもって、世の中に対して吉慶や幸福をもたらす物や作品、知識や情報などを寄与することです。つまり、人の世の慶福を増進し、成長させる行為を「植福」と言うのです。

徳川家康は「惜福の工夫」においては豊臣秀吉に勝っていましたが、「分福の工夫」については秀吉ほうが優れていました。


□「今やるべきこと」をたった一つ、それを「死ぬ気」でやりなさい。
「自分はこれをやっている最中に死ぬかもしれない」とまで構え込んで、ゆっくりとその一つのことに集中すべきです。

□「気が張った状態」であれば、苦痛などものともしない、人間は何でもできる!
努力は「意識して気を張る」のであり、気の張りは「自然に努力が生まれる」ということなのです。

琴の弦は、張っているときにその音を出します。緩めば音は不快になり、さらに緩めば音がでなくなります。
弓の弦も、張っているときに矢を飛ばします。

□気が緩んだ状態で本を読んでも、人形が読んでいる状態と変わらない。

□技術がまあそれほどでなく、力は決してあると言えなくても、下手は下手なりに、ただ花や鳥に集中し、花が香りを放ち、鳥がうたいだすくらいまで自分と画題が融合し、その他の感情は何もなくなって、ただ「張る気」で画に従事していれば、その人のそのときの最高能力も、精神の全幅も作品に反映されます。
芸術と言うのはそういうところから進みあがるのです。

などなど、

西洋の成功哲学に先駆けて書かれた、日本人による日本人のための成功法則を紐解いてみましょう。

詳しくは⇒[URL]努力論 (いつか読んでみたかった日本の名著シリーズ11)



ひどいワキガ・ワキ汗対策!男性ビジネスマンに特化した方法とは

カブトムシ臭い体臭口臭の原因と消臭対策を考える!
CMで人気のどろあわわの力とは!顔の汚れを吸着する白い泡パック
待ち時間すきま時間の暇つぶしにおすすめスマホアプリはコレ!
アラフォー独身女性が主人公のミステリー小説【働く女の小説】




posted by 近藤SCO at 10:24| Comment(0) | TrackBack(0) | 本書評(読書) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック

【おすすめリンク】
テストステロンを増やす+免疫力アップでモテる男性力を仕上げる
一目置かれる人、仕事ができる人に必要なリーダースキルとは
乳酸菌道場!症状(免疫力アップ、便秘)に合う乳酸菌を選ぶ!

人気ブログランキングへ