最近の記事
◎プロが選んだ防犯&防災グッズ!
◎防犯ブザー、防犯フィルム、補助錠、センサーライト、
防犯カメラ、ドアホン、盗撮防止、盗聴防止、護身用品
◎地震、火事対策、非常食、保存水、家具固定転倒防止、
災害用簡易トイレ、避難セット、防寒、火災報知器
地震対策万全ですか?
↓↓詳しくはクリックを↓↓
安心安全の専門店 TSSP.jp!!


【お薦めサイト】 
PMBOKやITプロジェクト管理を解説!
↓↓↓↓↓↓
プロマネも人生も段取り八分

2010年01月13日

映画とドラマが大好き−黒澤明

映画は楽しい!
私が黒澤映画に出会ったのは、中学生のころ
でした。
それまでは、ハリウッド映画ばかり見ていて、
日本映画はおもしろいものはないな〜なんて
思ってましたが、たまたまテレビで見た『7人の侍』
にびっくり。こんな日本映画があったとは、、、、
いままでいろいろな映画を見てきましたが、この
映画を超えるものはありません!!
ハリウッドリメーク版「荒野の7人」もみましたが、
やはり、全然黒澤明監督はすごい!
posted by 近藤SCO at 21:30| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画は楽しい | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

映画が大好き−フィルムノワール

【映画大好き(フィルムノワール)−レザボアドックス】

私がフィルムノワールをフィルムノワールとして

認識したのは、1993年『レザボアドックス』

クエンティン・タランティーノから(少し遅いですが)、

もちろん『ゴッドファーザー』
(コッポラ)『現金に身体を張れ』(キューブリック)

などは観ていましたが、レザボアドックスを観て、

それらの名作がきれいにそろった感じがしました。

レザボアドックスは、

宝石強盗のために集められた犯罪グループが

中に裏切り者(警察の犬)がいるのではないか

というところから

破滅していくというストーリーだが。

一人一人の俳優たちが個性的で生き生きと演技をしている、

ハーヴェイ・カイテル、マイケル・マドセンはこの映画が一番

カッコいいのではないかと思う。

ハーヴェイカイテルは好きな俳優さんで、

『ミーン・ストリート』

『タクシードライバー』

『パルプフィクション』

『バットルーテナント』

『スモーク』もいいが、

【普通にカッコいい】はレザボアドック

だな〜。

posted by 近藤SCO at 22:37| Comment(0) | TrackBack(1) | 映画は楽しい | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年02月07日

【突入せよ!あさま山荘事件 永田洋子 元連合赤軍最高幹部 永田洋子で死刑囚拘置所で死亡。プロジェクトマネージャーにお薦めの映画】CIOシステム導入プロジェクト

CIOシステム導入プロジェクト

【突入せよ!あさま山荘事件 永田洋子 元連合赤軍最高幹部 
永田洋子で死刑囚拘置所で死亡。
プロジェクトマネージャーにお薦めの映画】

こんにちは!近藤です。

元連合赤軍最高幹部 永田洋子で死刑囚拘置所で
死亡しました。

この連合赤軍がおこした、あさま山荘事件は、
1972年2月19日 長野県北佐久郡軽井沢町にある
河合楽器の保養所「浅間山荘」において連合赤軍が
起こした立てこもり事件のことですね。

あの鉄球のシーンがよくテレビで放映されていました。

このあさま山荘事件を映画化したのが、私のお薦めの映画
「突入せよ!あさま山荘事件」です。

この映画、プロジェクトマネージャーの悲哀としてみても
すごく楽しめます。

権限があるようでないプロジェクトマネージャーの現実。
意味のわからない失敗をする部下。
事件解決よりも自分たちの権限や面子を主張する人間たち。
現場が全くわかっていない上層部。

この映画のラストシーンなど、「もう、PMやめた!!」
と思っている方にも「う〜ん」と実感できるかと思います。

職務目的である人質は救出したが、部下は実際誰も
幸せになっていない。。

いま、苦しいプロジェクトの中に身を置いている方にも、
元気と示唆を与えてくる映画です!



posted by 近藤SCO at 19:13| Comment(0) | TrackBack(2) | 映画は楽しい | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【おすすめリンク】
テストステロンを増やす+免疫力アップでモテる男性力を仕上げる
一目置かれる人、仕事ができる人に必要なリーダースキルとは
乳酸菌道場!症状(免疫力アップ、便秘)に合う乳酸菌を選ぶ!

人気ブログランキングへ