最近の記事
◎プロが選んだ防犯&防災グッズ!
◎防犯ブザー、防犯フィルム、補助錠、センサーライト、
防犯カメラ、ドアホン、盗撮防止、盗聴防止、護身用品
◎地震、火事対策、非常食、保存水、家具固定転倒防止、
災害用簡易トイレ、避難セット、防寒、火災報知器
地震対策万全ですか?
↓↓詳しくはクリックを↓↓
安心安全の専門店 TSSP.jp!!


【お薦めサイト】 
PMBOKやITプロジェクト管理を解説!
↓↓↓↓↓↓
プロマネも人生も段取り八分

2010年05月21日

【口臭予防】





 
【口臭予防】 ビジネスマンの悩み

この口臭のもとは何?

口臭の正体は、
・ 口腔内に常在する微生物が作るガスと、
・ 肺から排出されるガスが混じったもの
です。

口臭と一言にいっても、その種類は3つあり、
 ・ 「生理的口臭」
 「食べ物による口臭」
 「病的口臭」
にわけられます。

朝起きたときなどに感じる「生理的口臭」や、ニンニク、ニラなど、
臭いの強いものを食べたときに発生する「食べ物による口臭」は、
時間経過とともに薄れていくので、
歯磨きや、消臭効果のあるガムを噛んだりすることで
解消することができます。

しかし、病的口臭に関しては、疾患による口臭が原因なので、
もとを解消しなければ、いくら歯磨きやオーラルグッズを
使用したところで、一時しのぎにしかなりません。

ゆえに、一時的ではなく、慢性的に口臭がある人は、
体内に何らかの疾患を抱えている可能性があるため、
一度病院を受診することをおすすめします。









<ビジネスマンの悩み  乾燥肌(化粧品)敏感肌 ひとりを癒す癒しの生活用品(映画、アロマ、育毛、鼻毛、保険、乾燥肌、不眠症、癒し、茶のしずく、ダイエット、骨盤ダイエット、口臭予防)>


2010年05月25日

【加齢が原因の口臭】

【加齢臭ならリセッティア】専門医も認めた驚きの消臭力


【加齢が原因の口臭】


口臭が気になり始める年代は、中高年以降に集中しています。

なぜ年を取ると口臭が発生しやすくなるのでしょうか?

[唾液分泌量の低下]

  口臭の主原因のひとつに、口腔内の歯垢や細菌があります。

  口腔内に常在する細菌は、歯垢と結びついてどんどん繁殖し、
  口臭の原因を作り出しています。

  通常、これらの細菌は、口腔内に分泌される唾液によって
  殺菌されるので、本来なら周囲が気になるほどの口臭を発する
  ことはありません。

  しかし、何らかの原因によって唾液の分泌量が低下すると、
  口腔内に細菌が繁殖し、口臭のもとが増殖してしまいます。

  唾液分泌量の低下にはいろいろな原因がありますが、
  加齢はそのうちのひとつです。

  人間は、年を取るとともに唾液の分泌量が徐々に減少する傾向
  にあり、若い頃と同じケア方法を行っている場合、
  加齢とともに口臭が発生する可能性が高くなります。

  一般的に、40代を過ぎたら、口腔内のケア方法をより
  一層強化する必要があります。

 ・肝機能の低下

    唾液分泌量と同様、加齢に伴って低下するのが肝機能です。

    やはり40代以降から肝臓が疲れやすくなり、正常に機能しづらく
    なります。

    肝臓は、胃で消化され、腸で栄養を吸収された食べ物のにおい成分
    を分解する作用を持っていますが、肝機能が低下した状態だと、
    この分解作用がうまくいかず、におい物質が残ったまま、
    血液とともに体内を循環し、肺から口臭となって出て行って
    しまいます。

    加齢で疲れやすくなった肝臓に、食べ過ぎや過度の飲酒などによる
    負担をかけると、さらに口臭は強くなります。


[加齢による口臭の解消方法]

  加齢以外の唾液分泌量低下の原因である
    食生活の乱れや
    喫煙、
    アルコールの過剰摂取など
     のさまざまな要素を見直し、
  生活スタイルを改善することによって、
  分泌量低下を抑制することができます。

  また、肝機能の低下に関しては、
   レバー や
   しじみ、
   豆腐、
   納豆
  などの肝臓によいとされる食材を食べたり、
  飲酒を控えるなどの努力をすることによって、
  口臭を予防することが可能です。















<ビジネスマンの悩み  乾燥肌(化粧品)敏感肌 ひとりを癒す癒しの生活用品(映画、アロマ、育毛、鼻毛、保険、乾燥肌、不眠症、癒し、茶のしずく、ダイエット、骨盤ダイエット、口臭予防)>

2010年12月14日

体臭の悩み解消【飲むバラの薫り】ビジネスマンの悩み解消商品

体臭の悩み解消:ビジネスマンの悩み解消商品

【飲むバラの薫り】

もし、自分の体臭がバラの香りになったらどうですか。
実は、体臭がバラの香りになるという商品があるのです。

例えば
にんにくを食べた次の日には、口臭がにんいく臭くなったり、
タバコを吸う人の口臭はタバコ臭かったりしますから、バラの香り
を食べたらバラの香りがなんとなくするというのは、
当然あることですよね。

数々の花の中でも非常に香りの良い事で認知されているバラ。

その「バラを飲む」という新しい商品です。
普段口にする水に溶かしたり、紅茶に混ぜることで
バラの香りのするローズティーに。
多数の芸能人にも愛飲され、雑誌でも非常に多く取り上げ
られている話題の商品です。
リラックス効果だけではなく、バラの香りが身体から香ります。



【おすすめリンク】
テストステロンを増やす+免疫力アップでモテる男性力を仕上げる
一目置かれる人、仕事ができる人に必要なリーダースキルとは
乳酸菌道場!症状(免疫力アップ、便秘)に合う乳酸菌を選ぶ!

人気ブログランキングへ