最近の記事
◎プロが選んだ防犯&防災グッズ!
◎防犯ブザー、防犯フィルム、補助錠、センサーライト、
防犯カメラ、ドアホン、盗撮防止、盗聴防止、護身用品
◎地震、火事対策、非常食、保存水、家具固定転倒防止、
災害用簡易トイレ、避難セット、防寒、火災報知器
地震対策万全ですか?
↓↓詳しくはクリックを↓↓
安心安全の専門店 TSSP.jp!!


【お薦めサイト】 
PMBOKやITプロジェクト管理を解説!
↓↓↓↓↓↓
プロマネも人生も段取り八分

2010年07月27日

【物流用語集 た(1)】

人気ブログランキングへ

【物流用語集 た】

●ターミナル・オペレーター

コンテナ・ターミナルの運営主体で、港湾におけるコンテナシステム全体の統括。
日本おいては、港湾運送事業法上の免許取得業者(港運業者)が作業を行っている。


●退税単[ タイゼイタン ]

海外へ輸出する場合、仕入れ時に支払った増値税の還付を受けるために必要な書類。
保税区内へ入区しただけでは退税単は入手できない。保税港区や物流園区の場合は
入区した時点で退税単が発行される。


●代理通関企業[ ダイリツウカンキギョウ ]

その企業自身は輸出入経営権を持たないが、輸出入経営権を有する企業のために、
倉庫保管、輸送、国際輸送、国際輸送代理店などが代理通関業務を兼営すること
を指す。

●他所蔵置[ タショゾウチ ]

輸出貨物は保税地域に搬入するのが原則だが、その貨物の性質、形状或いは
保税地域の状況により、保税地域に搬入することが困難であるか又は
不適当であると認められるときは、税関長が場所と期間を指定して保税地域以外に
蔵置して通関手続をすることが認められている。
これを「他所蔵置」という。


●WMS[ ダブリューエムエス ]

WAREHOUSE MANAGEMENT SYSTEM。
物流センターにおける一連の業務を効率化するための倉庫管理システムのこと。
入出庫管理や在庫管理機能から、入荷、検品、ピッキング、出荷、棚卸などの
各作業に必要な情報を管理することも可能。


●タリーマン

検数事業において、実際に検数を行う人のこと。

       
●タリフ「TARIFF」

物流企業は事業開設時に、運賃を国交省に原価計算書と共に提出する必要
があり、原価計算書を提出しない場合は、国交省算定の標準運賃表をもと
に事業を行うことが可能。
この「標準運賃表」に当るものをタリフと呼び、
いわゆるトンキロ法『重量×距離』で算出。
関税率表。
関税、関税率その他料率表などの意味で使われることがある。
一般的に運賃や料金等を指す。

●タンク・コンテナ

液体貨物を輸送するためのタンクを備えたコンテナ。主に食品、油類、化学薬品
などの輸送で使用する。

●タンクローリー

液体・気体を輸送するため、荷室がタンク形状になっている車両。

●ダンネージ

貨物固定区画材のことで、コンテナ内部に積載した貨物が動かないように
固定する。


●タクト TACT(The Air Cargo Tariff)
     
米国系航空会社が中心となって発行していたCargo Air Tariffと、
欧州系航空会社により発行されていたAir Cargo Tariffを一本化した形で、
1975年10月に初版発行。運賃、料金はもとより、規則関係、航空貨物業務
の一切を網羅しており、参加航空会社のOffical Tariffとして広く使用されている。
   

●単位搭載用具 ULD(Unit Load Devices)

通常、航空会社の規定による貨物搭載用具を使用し、物品を纏めて輸送する
ことをユニット・ロードと言うが、これらの貨物搭載用具、すなわち
パレット、コンテナ、イグルーなどを称して単位搭載用具と言う。
       
●タンクコンテナ Tank Container

液体貨物の運送に用いられるコンテナ。
       
人気ブログランキングへ










<システム導入コンサル|サプライチェーンマネジメント|SCM|管理会計|WMS|倉庫管理システム|物流センターシステム|3PL|在庫管理|物流システム|システム開発支援|プロジェクト支援|需要予測|システムコンサルタント|プロジェクト管理|プロジェクトマネジメント|システムエンジニア|PM|プロジェクトマネージャー|システム化|ビジネスインテリジェンス|BI|ロジスティクス|データベース|DB|卸売業システム|小売業システム|製造業システム|CRM|顧客管理システム|見える化|可視化>
posted by 近藤SCO at 19:25| Comment(0) | TrackBack(0) | 物流用語集(タ行) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年07月28日

【物流用語集 ち】

【物流用語集 ち】


●CHARGEABLE WEIGHT[ チャージァブルウェイト ]

賃率適用重量(計算重量)。
運賃計算の基礎となる重量で、通常は実重量、容積重量どちらか重い方
が0.5kg単位で適用される。


●CHARGES COLLECT[ チャージコレクト ]

着払い運賃のこと。
CCと略して使うことがある。
FREIGHT COLLECTと同義語で、航空運送状面の荷受人から収受する
運賃、料金。

●CHARGES FOR SHIPMENTS OF DANGEROUS GOODS

[ チャージフォーシップメントオブデンジャラスグッズ ]
危険物取扱手数料


●CHARGES PREPAID
[ チャージプリペイド ]

元払い運賃。
PPと略して使うことがある。
FREIGHT PREPAIDと同義語で航空運送状面の荷送人から収受する
運賃、料金。


●チャーター便

チャーター便は、正式には専属輸送と呼び、特定の荷主の多くの商品を、
通常トラック1台を契約して輸配送を行う方法。
車輌は多岐にわたるため、荷量と配送形態により最適な車輌を手配する
必要がある。
車両は軽貨物、 2t、4t、10t、10t超、コンテナなど、多数の種類があ
りますが、 荷物の重量と配送形態により最適な車輌を手配する。
配送業務のコストは、その大半が人件費に費やされるため、 車両サイズ
が小さいことが低料金である、というわけではない。
専属の配送便。通常トラック1台を契約して輸配送を行う方法。


●中国強制認証(CCC)[ チュウゴクキョウセイニンショウ ]

中国では、中国に輸入されるもしくは中国内で販売される一部の製品に対し、
安全品質を管理する為、CCCと呼ばれる制度(強制認証制度:CHINA COMPULSORY
CERTIFICATION)を実施している。
国務院管轄下の国家質量認証中心(CQC)が当該規制の管理を行っている。
当該制度の対象となる製品が中国内市場で流通・販売される場合、当該製品の
製造者がCCC認証を取得し、製品本体にCCCマークを表示していなければ、
中国内での販売だけでなく、中国での輸入も不可能となっている。
対象品目は毎年更新されるため、最新情報を確認する必要がある。


●チェーンオペレーション(chain operation)

チェーンオペレーションとは、チェーン-ストアの経営手法の一つ。
チェーン全体の商品仕入れや販売戦略などを本部が一括して管理し、
各店舗は販売・営業のみを行う。


●着払い運賃 CC(Charge Collect = Freight Collect)

荷受人払いの運賃、料金で「CC」と略される。
       
●貯蔵所 Storage
     
貨物を保管する貯蔵所又は倉庫のこと。またはその保管料のこと。
       

●地域流通VAN

府県の全域ないし半域にある各種の地方問屋とその主な取引先である
地域型スーパーマーケット・地域型コンビニエンスストアや有力小売店
を結ぶネットワーク(VAN)のこと。
企業間の情報機密の維持や費用分担等、共同化に伴う難しい問題もある。

●着地

荷物を届ける先。またその受け渡しを行う場所

●中継料

日本全国に輸送・配送するには、複数の拠点で荷物の受け渡しが行われる
ことがあり、その際に中継地点(トラックターミナル)で荷物の積み替えが
発生する。
その際に発生する人件費が中継料の主な請求内容。

●注文点方式

いわゆる発注点方式と同じ意味。
在庫量が予め決められた量まで減少した場合に、一定量の発注を行うことで
適正在庫を保つ方法。
比較的価格が低く、発注頻度の高い場合に用いられることが多い。

●調達期間(リードタイム)

商品発注から納入までの期間の意味。
製造業では生産開始から製品完了までの期間を意味する。

●調達物流

生産工場から見た場合、生産時に使用する原材料や部品等を、原材料メーカー
や部品工場から納品されるまでの物流を意味する。

●直送

問屋等を介さずに、産地やメーカーから得意先へ直接商品を届けること。

●チルド輸送

一般的には0℃ 〜 5℃以下の温度を保ち輸送すること。

●チルド食品

チルド食品とは、5℃〜-5℃のチルド温度帯で低温管理することが
要求される食品。
品質保持上では0℃に近い状態が望まれます生麺、水産練製品、総菜類
などがある。


●調達物流

メーカーの工場が製品(商品)を生産するための原材料を調達する物流、
または卸売業、小売業が販売するための商品を仕入れる(納品を受ける)物流
をいいます。
メーカーの調達物流では、トヨタ等が行っている「かんばん方式」、
小売業では、チェーンストアのPOSシステムを利用した、必要な物を、必要な時に、
必要な数量だけ販売する。
という、在庫をできるだけ持たない物流の取り組みが、積極的に行われています。

人気ブログランキングへ










<システム導入コンサル|サプライチェーンマネジメント|SCM|管理会計|WMS|倉庫管理システム|物流センターシステム|3PL|在庫管理|物流システム|システム開発支援|プロジェクト支援|需要予測|システムコンサルタント|プロジェクト管理|プロジェクトマネジメント|システムエンジニア|PM|プロジェクトマネージャー|システム化|ビジネスインテリジェンス|BI|ロジスティクス|データベース|DB|卸売業システム|小売業システム|製造業システム|CRM|顧客管理システム|見える化|可視化>


posted by 近藤SCO at 17:02| Comment(0) | TrackBack(0) | 物流用語集(タ行) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【物流用語集 つ】

人気ブログランキングへ

【物流用語集 つ】


●通関

関税法に従って、貨物の輸出入について税関の許可を受けること。

●通関業者[ Customs Broker ツウカンギョウシャ ]

通関業法に基づく通関業者で、通関手続きを輸出入する者に代わって専門的
に行う。
輸出または輸入の申告、わが国と外国との間を往来する船舶(航空機)への
船用品(機用品)の積み込みの申告、保税倉庫(保税工場)に外国貨物を搬入
することの承認の申請、保税展示場へ搬入することの仮通関の申告から、
それぞれの許可(承認)を得るまでの通関手続、およびそれらに伴う諸種の
通関書類の作成などを、依頼されて代理(代行)する業者をいう。
その通関業は所轄の税関長の許可を受けなければならない。
また通関業者の各営業所には、通関士試験に合格した通関士を置かなければ
ならない。


●通運事業

以前は通運事業法のもと、その免許を取得した業者を通運事業者と呼んでいた。
しかし、平成元年の法改正に伴い、通運事業法は廃止となった。
特に鉄道輸送における発地・着地に関る集荷、配送、荷役などを指す。



●通関士[ ツウカンシ ]

日本において、通関士とは、輸出入されている物品の通関手続(税関への手続)
をするために必要な財務省管轄の国家資格である。
業務内容は。輸入する荷物の申告・検査・関税納付・許可等の通関手続きを、
輸出入する者に代って行う。通関手続き代行業務の他に、税関処理に問題が
あった場合の「不服申立」や「主張・陳述」の代行等がある。
輸出入品に関して、他人の依頼により輸出入手続きの代理を行なうのは通関業者
である必要があり、後述するように通関業の営業所に通関士を置いた場合、
通関士が通関書類の審査をし書類に記名押印する必要があるためには、
(輸出入者本人を除き)通常は通関士以外が貨物の輸出入申告手続きを
することはできない。


●通関情報処理システム

NACCS(NIPPON AUTOMATED CARGO CLEARANCE SYSTEM。



●通運業者 Forwarder

利用航空運送事業者あるいは、航空貨物混載業者などの名称で呼ばれている。
航空会社と運送契約を結び、自己の名前で荷主の貨物を託送し、目的地で
その貨物を航空会社から受取る(運送取扱)、また荷主の名前で航空会社へ
貨物を託送し、航空会社から貨物を受取る(運送代行)、さらに航空会社
で輸送される貨物を発送地において荷主から集荷し、到着地において荷受人
に配達する(貨物集配)。
つまりForwardingにおける最も代表的な業務は、貨物を輸送するとき、
戸口から空港、空港から戸口までの輸送を担当するもので、いわば航空会社
と表裏一体となって、戸口から戸口までの一貫輸送を与えることにある。
Forwarderはこの場合、多数の小口貨物を一括して大口の貨物に仕立て、
これを航空会社へ委託し、航空会社には低廉な高重量運賃を支払い、
荷主からは小口運賃(航空会社へ支払った運賃よりも高額の運賃)
の支払いを受け、その差額を利益として収受する。
       

       
●通関代理人 Customs Clearance Agent
   
通関業者あるいは、荷受人の代理人に代わって、特定の通関業を行う。
       
●通関手続き Clearance

通関手続き又は、出港許可(書)のこと。
       
●継越貨物 Transfer Cargo

ある地点まである航空会社で運送され、引続き他の航空会社で運送される
貨物のことをいう。
       
●積地港 Port of Loading
   
積地港。貨物の積港。
       
●積荷目録 Manifest
     
本船に船積みされている貨物の明細書で、船名、積地、揚地、B/L NO. 個数、
荷姿、重量、容積などが記載。
       
●積み残し貨物 Backlog Cargo

搭載を予定していた便に積みきれずに残ってしまった貨物。
       
●積み戻し Re-Ship

積み戻しとは外国から日本に到着した貨物を陸揚げしたのち、輸入手続きを
行うことなく、外国貨物のまま保税地域から再び外国に向けて送り出すこと。


●坪貸倉庫

坪(面積)単位で倉庫を賃貸借するため、寄託契約ではなく不動産賃貸借契約
にあたる。このため倉庫業法の規制対象とならない。
積合せ輸送 複数荷主の荷物を同一の車両に混載すること。

●摘み取り方式

ピッキング方法の一つ。
注文表の単位で各商品をピッキングし、一つの出荷単位にまとめる。

●積付け

パレットやコンテナなど限られたスペースに荷物を積む作業のこと。
人気ブログランキングへ










<システム導入コンサル|サプライチェーンマネジメント|SCM|管理会計|WMS|倉庫管理システム|物流センターシステム|3PL|在庫管理|物流システム|システム開発支援|プロジェクト支援|需要予測|システムコンサルタント|プロジェクト管理|プロジェクトマネジメント|システムエンジニア|PM|プロジェクトマネージャー|システム化|ビジネスインテリジェンス|BI|ロジスティクス|データベース|DB|卸売業システム|小売業システム|製造業システム|CRM|顧客管理システム|見える化|可視化>
posted by 近藤SCO at 17:05| Comment(0) | TrackBack(0) | 物流用語集(タ行) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【物流用語集 て(1)】

人気ブログランキングへ

【物流用語集 て】


●DES[ ディーイーエス ]

仕向港着船渡し条件(=DELIVERED EX SHIP)。
売主は、仕向港までの費用、海上運賃、保険料及びリスクを負担する。
仕向港に着船した時点で所有権は買主に移転し、それ以降の費用
(関税を含む)は買主が負担する。


●DEQ[ ディーイーキュー ]

仕向港埠頭渡し条件(=DELIVERED EX QUAY)。
売主は、仕向港までの費用、海上運賃、保険料及びリスクを負担する。
仕向港で荷卸した時点で所有権は買主に移転し、それ以降の費用
(関税を含む)は買主が負担する。


●TEU[ ティーイーユー ]

TWENTY-FOOT EQUIVALENT UNITの略であり、20フィートコンテナ相当に
換算した場合のコンテナ数を示す単位。
例えば、40フィートコンテナ1個であれば、2TEUと表される。


●DAF[ ディーエーエフ ]

DELIVERED AT FRONTIER。
国境持ち込み渡し条件。
売主は、指定された国境で商品を運送人に渡すまでのリスクとコスト
を負担する。
陸上に国境がない日本では行われない条件。


●TMS[ ティーエムエス ]

TRANSPORTATION MANAGEMENET SYSTEM。
運送業務を一元管理する運行管理システムのこと。


●D/O[ ディーオー ]

DELIVERY ORDER(荷渡指図書)。
船会社が貨物の引渡しをターミナルあるいはCY/CFSオペレーターに指図した書類。


●TC[ ティーシー ]

TRANSFER CENTER(通過型センター)。
主に調達輸送先からなるべく早く、多数の出荷先へ荷物の仕分け、配送業務を
おこなうために設置された倉庫のこと。


●DC[ ディーシー ]

DISTRIBUTION CENTER(在庫保管型センター)。
主に大量・多品種に仕入れられた商品を、一旦保管して、必要に応じて
少量多頻度に出荷出来るように設置された倉庫のこと。


●DDC[ ディーディーシー ]

DESTINATION DELIVERY CHARGE。
米国港に到着したコンテナ取り扱い料金。米国以外で言うTHCのこと。

●DDP[ ディーディーピー ]

仕向地持ち込み渡し・関税込み条件(=DELIVERED DUTY PAID)。
売主は、指定された目的地まで商品を送り届けるまでのすべてのコスト
(輸入関税を含む)とリスクを負担する。

●DDU[ ディーディーユー ]

仕向地持ち込み渡し・関税抜き条件(=DELIVERED DUTY UNPAID)。
売主は、指定された目的地まで商品を送り届けるまでのすべてのコストと
リスクを負担するが、輸入関税については買主が負担する。

●DPS[ ディーピーエス ]

コンピュータの指示によって、拾い出す商品とその数量を保管棚に
デジタル表示するもの。
摘み取り方式。


●DISCREPANCY[ ディスクレペンシー ]

書類が信用状で規定された条件と不一致がある状態。


●DISCHARGE[ ディスチャージ ]

荷揚げ


●DETENTION CHARGE

荷主が引き渡しをうけたコンテナを一定のFREE TIMEを超えてCYに返却した
場合に徴収される料金のこと。


●DIMENSION(ディメンション)

貨物の寸法。L(LENGTH)×W(WIDE)×H(HIGH)で表される。


●DECLARED VALUE FOR CUSTOMS[ デクラードバリューフォーカスタム ]

税関に対する申告価額。
航空運送状に「Declared Value for Customs」として記入欄がある。
ただし、通常インボイス等が添付されるので、この欄に必ずしも記入
する必要はない。


●DECLARED VALUE FOR CARRIAGE[ デクラードバリューフォーキャリッジ ]

運送に対する申告価格。
荷送人は運送人と運送契約を締結する際、物品の滅失、損傷等の場合の
運送人が責任限度額を決定するために、物品の価格を申告しなければならない。


●デジタコ

デジタルタコグラフの略。
トラックなどの商用車に搭載し、運行中の速度、走行距離、燃費、
急ブレーキなどの運転状況をコンピュータで記録・解析する機器。


●DESTINATION[ デスティネーション ]

目的地


●DEVANNING[ デバンニング ]

コンテナから貨物を取り出す作業。

●DEBIT NOTE[ デビットノート ]

請求書

●デポ

倉庫などと顧客との間に小規模な集配拠点を設け、一定区域の貨物の
仮置き、仕分け、集荷、配送する施設のこと。


●DEMURRAGE(デマレージ)

FREE TIMEを過ぎても貨物を引き取らない場合に課せられる保管料。

●DELIVERY ORDER[ デリバリーオーダー ]

荷受人はB/Lを揚地船会社へ提出して、引き換えにD/Oを貰い、それにより
荷渡しをうける。


●DELIVERY RECIPT[ デリバリーレシート ]

貨物受領証。
貨物を荷受人(代理人)に引渡したことを証する受け渡し書。
一般的には輸入貨物等の配達時に、受取人から署名、日付を記載してもらう。


●転関[ テンカン ]

日本のOLT。
中国の保税輸送のことを転関といい、「中国税関関于転関貨物監管弁法」
により統一した保税輸送が定められている。


●電子タグ

ICチップとデータ送受信用のアンテナが埋め込まれたタグであり、
電波を用いて非接触でIC チップに書き込まれたデータの読出しや
新しいデータの書込みを行う。
IC タグとも言う。最近、一部の企業において在庫管理や物流管理
への電子タグの利用が始まったが、我が国では、国際的に定められた
利用電波周波数帯がアマチュア無線(433MHz)や携帯電話(900MHz)
の周波数帯と重なっているという問題がある。


人気ブログランキングへ










<システム導入コンサル|サプライチェーンマネジメント|SCM|管理会計|WMS|倉庫管理システム|物流センターシステム|3PL|在庫管理|物流システム|システム開発支援|プロジェクト支援|需要予測|システムコンサルタント|プロジェクト管理|プロジェクトマネジメント|システムエンジニア|PM|プロジェクトマネージャー|システム化|ビジネスインテリジェンス|BI|ロジスティクス|データベース|DB|卸売業システム|小売業システム|製造業システム|CRM|顧客管理システム|見える化|可視化>


posted by 近藤SCO at 17:08| Comment(0) | TrackBack(0) | 物流用語集(タ行) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【物流用語集 と(1)】

人気ブログランキングへ

【物流用語集 と】


●DOOR TO DOOR SERVICE[ ドアツードアサービス ]

ドア・ツー・ドア・サービス。
荷送人の戸口(ドア)から荷受人の戸口(ドア)まで、単独の運送人
の責任と料金で、一貫して輸送すること。


●特定保税運送制度[ トクテイホゼイウンソウセイド ]

貨物のセキュリティ管理と法令遵守の体制が整備された認定通関業者、
特定保税承認者その他の国際運送貨物取扱業者等で、税関長の承認を
受けた者については、個々の保税運送の承認が不要となるほか、
特定委託輸出申告に係る貨物について、輸出者の委託を受けて保税地域以外
の場所から直接積込港等まで運送を行うことなどができる制度。


●特定保税承認制度[ トクテイホゼイショウニンセイド ]

貨物のセキュリティ管理と法令遵守の体制が整備された保税蔵置場等の
被許可者で、税関長の承認を受けた者については、税関長へ届け出ること
により保税蔵置場を設置すること等が可能となるほか、当該届出蔵置場に
係る許可手数料も免除となる制度。(関税法第50条、第61条の5)


●特定輸出申告制度[ トクテイユシュツシンコクセイド ]

貨物のセキュリティ管理と法令遵守の体制が整備された輸出者で、税関長の
承認を受けた者については、貨物を保税地域に搬入することなく、自社の
倉庫等で輸出申告が可能となるほか、税関による審査・検査にも反映され、
輸出貨物の迅速かつ円滑な船積み(積込み)が可能となる制度。
(関税法第67条の3)


●特別管理廃棄物[ トクベツカンリハイキブツ ]

爆発性・毒性・感染性その他の人の健康または生活環境に係わる被害を
生じる恐れのある性状を有する廃棄物のことで、通常の廃棄物よりも
厳しい規制が行われている。


●ドックレシート[ ドックレシート ]

B/Lを発行する前段階で、船会社が荷主から貨物を受け取った証票として
作成するもの。

●特恵税率[ トッケイゼイリツ ]

国定税率の一つ。
関税暫定措置法に規定されており、開発途上国(または地域)からの輸入品
(一定品目)に対して適用される税率のこと。
特恵税率は、一定の条件を満たした場合に限り適用される。



●特恵停止[ トッケイテイシ ]

特定特恵鉱工業産品等については、特恵関税適用輸入額又は輸入数量
(以下「輸入額等」という。)が限度額等を超えることとなった場合、
又は特定の特恵受益国等の輸入額等が限度額等の5分の1を超えること
となった場合には、超えることとなった月の翌月15日の翌日から、
輸入申告、蔵入れ申請等(郵便物については日本郵政公社から税関
への通知)がされるものについて、限度額等を超えることとなった品目、
又は特定の特恵受益国等の当該品目に対し特恵関税の適用が停止される。


●特恵適用除外品目(国別・品目別)[ トッケイテキヨウジョガイヒンモク ]

特恵関税制度の趣旨に照らし、我が国市場において高い国際競争力を有する
特恵受益国等の産品について、より競争力の低い国・地域への特恵メリット
の拡充を図り、また我が国の国内産業への影響にも配慮する観点から、
平成15年度より、特定の一般特恵対象品目(シーリング対象品目を除く)
について、一の特恵受益国等(後発開発途上国を除く)からの輸入が、
2年連続して、基準をいずれも満たす場合、国・地域及び品目を指定し、
特恵関税の適用除外が実施されることとなった。


●DRY CARGO[ ドライカーゴ ]

一般貨物のこと。(生鮮貨物以外)
液体貨物などの非乾貨物以外の通常貨物のことで乾貨物とも呼ぶ。
特殊な扱いを要せず工業梱包が行われ、通常の物流システムによって処理が
可能な貨物を指す。


●ドライコンテナ

コンテナの種類で一般的なコンテナを示す。世界で流通しているコンテナの
推定8割以上を占める。


●トラクター[ トラクター ]

トレーラー、海上コンテナ等をけん引するための車両。

●トランシップ[ トランシップ ]

船舶(航空機)が寄港した港(空港)において、荷卸しした貨物を他の
船舶(航空機)に積み替えて他の港(空港)に向けて輸送すること。

●TRANSFER POINT[ トランスファーポイント ]

経由地。航空運送の経由地空港。

●トレーサビリティ[ トレーサビリティ ]


追跡可能性のこと。
生産から流通、販売までの過程を明確にしその情報を追跡するその仕組み。
製品、商品自体が「いつ、どこから、いくつ、どのように(入荷・保管され)、
どこへ、どのような状態で、どのような手段で(配送・納品されたか)」
の履歴を後から追跡できること。
全体を見渡したときの業務内容やコストとの相関追跡の実施など、改善活動
の実施は今後の物流発展のために重要なサービス。
製品や商品の品質の信頼性確保、及び、万が一問題が発生した場合の
早期原因究明の目的で、サプライチェーンの情報を逐一記録し、
遡ることができる体制を築いておくこと。

       
人気ブログランキングへ










<システム導入コンサル|サプライチェーンマネジメント|SCM|管理会計|WMS|倉庫管理システム|物流センターシステム|3PL|在庫管理|物流システム|システム開発支援|プロジェクト支援|需要予測|システムコンサルタント|プロジェクト管理|プロジェクトマネジメント|システムエンジニア|PM|プロジェクトマネージャー|システム化|ビジネスインテリジェンス|BI|ロジスティクス|データベース|DB|卸売業システム|小売業システム|製造業システム|CRM|顧客管理システム|見える化|可視化>






posted by 近藤SCO at 17:13| Comment(0) | TrackBack(0) | 物流用語集(タ行) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【おすすめリンク】
テストステロンを増やす+免疫力アップでモテる男性力を仕上げる
一目置かれる人、仕事ができる人に必要なリーダースキルとは
乳酸菌道場!症状(免疫力アップ、便秘)に合う乳酸菌を選ぶ!

人気ブログランキングへ