最近の記事
◎プロが選んだ防犯&防災グッズ!
◎防犯ブザー、防犯フィルム、補助錠、センサーライト、
防犯カメラ、ドアホン、盗撮防止、盗聴防止、護身用品
◎地震、火事対策、非常食、保存水、家具固定転倒防止、
災害用簡易トイレ、避難セット、防寒、火災報知器
地震対策万全ですか?
↓↓詳しくはクリックを↓↓
安心安全の専門店 TSSP.jp!!


【お薦めサイト】 
PMBOKやITプロジェクト管理を解説!
↓↓↓↓↓↓
プロマネも人生も段取り八分

2010年07月30日

【物流用語集 は(1)】

人気ブログランキングへ

【物流用語集 は】


●バース・ターム

海上輸送において、船会社がどこまで自己の作業を提供するかを定める一つの区分
のことで、積出し港では、テイクル(クレーンの鉤)で荷物をつり上げるところ
から、揚げ地では、テイクルでつり下げ終わるところまでが船会社の自己の危険負担
と費用負担の範囲である。


●PERSONAL EFFECTS[ パーソナルエフェクト ]

身の回り品。
旅行者等の身の回り品のことで、割引運賃が設定されてる場合がある。

●パーシャル

「パーシャルフリージング」の略で、 食品が完全に凍ってしまう一歩手前の
微凍結状態のこと。
具体的には、 マイナス3℃で食品を保存しておくこと、 この温度は食品本来の
おいしさや鮮度を保ちながら、雑菌の増殖も抑えることができる


●配車システム

車種(2t・4t・10t、普通車・冷凍車)別、納品の方面別に効率よく配車を組む
システムです。
全地球測位システム(GPS)機能を持つシステムで、速度管理や冷凍車両の庫内温度
も記録でき、安全運転や商品温度の管理に繋げられます。

●配送

貨物(商品)を物流拠点から荷受人に送り届けること。特に近距離の域内輸送を
指します。
近年は少量多品種、無在庫化が進み、必要なときに必要なだけ納品するという要望
が強くなっています。
そのためには配送回数が増え効率が悪くなりますので、計画配送や共同配送、
一括納品の必要性が高まっています。
       
●ハイキューブコンテナ High Cube Container

長さ40フィートの海上コンテナのうち、高さが9’6”のコンテナのことをいう。
       
●バッグ梱包仕様   Bag

粉末などを輸送する時に用いられる梱包方法。
       
●パッキングリスト (貨物の梱包明細書)

パッケージごとに品名、個数、重量、シッピングマークなどを記載する。
       
●バラ貨物搭載   Bulk Loading

貨物をパレット、コンテナなどの搭載用具を使用しないで
(ユニタイズされていない)、バラの貨物を搭載すること。

●バラ・ケース

バラは単品、ケースは段ボールなどのケース、共にピッキングの単位。

●バラピッキング

単品ごとに商品を摘み取るようにピッキングすること。
ピッキングとは、注文や要求に対して、その品物を在庫から運び出すこと。
出荷先別顧客別注文や要求に応じて集品する際に、パレット単位のピッキングを
パレットピッキング、 ケース単位のピッキングをケースピッキング、単品ごと
摘み取るように ピッキングすることをバラピッキングと呼ぶ。

●バリアフリー物流

高齢者、障害者、妊産婦など身体にハンディキャップのある人のために
特別な工程をつくるのではなく、むしろ誰もが作業し易いよう配慮や工夫をし、
効率的に業務を進め、モチベーションを向上させるため教育をも取り込んだ
物流。
地球環境に優しい回収物流や資材の再利用を推進する取組みも含まれる。
       
●パレット = Pallet

薄板張りの合板、またはファイバーボード製の周囲に、アルミ合金のフレームで
縁取りをした平板。
主たる機能は、個々の品物又は梱包貨物をパレット面上に積載して、荷役機械を
用いて航空機に搭載することである。
貨物専用機のB-747Fでは、Main Deckに125"x88"又は125"x96"のパレットを29枚、
Lower Deckに最大9枚を搭載することが出来る。
       
●パレット梱包 = Pallet

パレット単位による梱包方法。カートンや小型包装貨物などの集合包装に用いら
れている。
 
人気ブログランキングへ










<システム導入コンサル|サプライチェーンマネジメント|SCM|管理会計|WMS|倉庫管理システム|物流センターシステム|3PL|在庫管理|物流システム|システム開発支援|プロジェクト支援|需要予測|システムコンサルタント|プロジェクト管理|プロジェクトマネジメント|システムエンジニア|PM|プロジェクトマネージャー|システム化|ビジネスインテリジェンス|BI|ロジスティクス|データベース|DB|卸売業システム|小売業システム|製造業システム|CRM|顧客管理システム|見える化|可視化>

posted by 近藤SCO at 18:25| Comment(0) | TrackBack(0) | 物流用語集(ハ行) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【物流用語集 ひ(1)】

人気ブログランキングへ

【物流用語集 ひ】


●PIER PASS[ ピアーパス ]

LAX / LGB 両港の環境対策費用。
DAYTIME (3:00〜18:00)のターミナルよりの搬出の際に課徴される費目。
(DAYTIME の混雑緩和が目的)


●PSS[ ピーエスエス ]

PEAK SEASON SURCHARGE。
貨物輸送の繁忙期に導入される割増料金のこと。

●BOI[ ビーオーアイ ]

BOARD OF INVESTMENT。通常「タイ国投資委員会」と訳され国内外の投資奨励
を行なう機関で、認可を受けると以下のような恩典を受けることができる。
税制上の特典として法人所得税、輸入関税等の減・免税がある。


●PQ-NETWORK[ ピーキューネットワーク ]

植物検査手続電算処理システム(=PLANT QUARANTINE NETWORK)。
農林水産省植物防疫所が管理・運営する、海港・空港における輸入植物類の
検査申請に関する手続を電子的に処理するシステムであり、
1997年から運用開始。

●PCTF[ ピーシーティーエフ ]

PANAMA CANAL TRANSIT FEE。パナマ運河通行料。

●B TO C[ ビートゥーシー ]

企業〜消費者(個人)間物流(BUSINESS TO CONSUMER)


●B.P.(BEFORE PERMIT)[ ビーピー ]

輸入許可前引取制度。輸入者が、貨物の引取を急ぐ場合、輸入貨物の関税、
内国消費税に相当する担保を税関に提供し、輸入許可前に貨物を引き取る
ことができる制度。
この適用を受けるのは、特定の条件に合ったものに限られ、また、
申告納税方式が適用される貨物に限られる。


●BPR[ ビーピーアール ]

BUSINESS PROCESS REENGINEERING。
業務やサービスのプロセスを機能別のタスク・要素に分解し、各タスク・要素
を全体のプロセスを見直す観点から、部門などの組織の壁を破り、抜本的な再設計
・プロセスの再構築を行うことによって、業務やサービスの効率や効果の向上を
目指すことをいう。


●PIS[ ピス ]

PROGRAMA DE INTEGRACAO SOCIAL。
ブラジルでの社会統合計画納付金(連邦税)1.65%


●VICS[ ビックス ]

VEHICLE INFORMATION AND COMMUNICATION SYSTEM。
道路交通情報通信システムのこと。
道路上に設置したビーコン(情報通信施設)やFM(周波数変調)多重放送など
により、交通情報を自動車に搭載されているカーナビゲーション・システムに
伝達する。
提供される情報は、渋滞、事故、交通規制の状況、駐車場の空き情報など。


●PIVOT WEIGHT[ ピボットウェイト ]

定額限界重量。
パレット・コンテナ単位での料金設定がある場合に、基本料金で運送できる
最高限度重量。


●平ボディ[ ヒラボディ ]

トラックのボディタイプの一種で、屋根のない平らな荷台にアオリという開閉可能
な囲いを備えたもの。

人気ブログランキングへ










<システム導入コンサルタント|サプライチェーンマネジメント|SCM|管理会計|WMS|倉庫管理システム|物流センターシステム|3PL|在庫管理|物流システム|システム開発支援|プロジェクト支援|需要予測|システムコンサルタント|ITコンサルタント|プロジェクト管理|プロジェクトマネジメント|システムエンジニア|PM|プロジェクトマネージャー|システム化|ビジネスインテリジェンス|BI|ロジスティクス|データベース|DB|卸売業システム|小売業システム|製造業システム|CRM|顧客管理システム|見える化|可視化|システム導入での悩み|RFP作成コンサルタント>









posted by 近藤SCO at 18:30| Comment(0) | TrackBack(0) | 物流用語集(ハ行) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【物流用語集 ふ(1)】

人気ブログランキングへ

【物流用語集 ふ】

●FAINS[ ファインズ ]

輸入食品監視支援システム
(=FOOD AUTOMATED IMPORT NOTIFICATION AND INSPECTION NETWORK SYSTEM)。
厚生労働省が管理・運営する、食品等の輸入手続を電子的に処理するシステム
であり、検疫所、輸入者及び登録検査機関等をオンラインで接続する。

●VE[ ブイイー ]

VALUE ENGINEERING。
製品やサービスの「価値」を、それが果たすべき「機能」とそのためにかける
「コスト」との関係で把握し、 システム化された手順によって「価値」の向上
をはかる手法。

●フィーダー・サービス[ フィーダー・サービス ]

基幹航路に就航する本船の寄港地と本船の寄港しない最寄りの港の間の支線輸送。
フィーダー航路は、基幹航路に就航する本船の寄港地と本船の寄港しない最寄り
の港の間の輸送を行う航路のこと。


●VMI[ ブイエムアイ ]

VENDOR MANAGED INVENTORY(非居住者在庫管理)。
海外(非居住)の部品・製品メーカー(ベンダー)がその名義で相手国
(又は第三国)で在庫管理を行うことであり、 ユーザー側(居住者)としては
ベンダーの在庫を必要以上に保有する必要も無くなるメリットがある。

●フォアマン

荷役監督のことで、船会社と荷役についての打ち合わせを行い、本船に乗船し、
船会社や1等航海士の指示に基づき、荷役作業全般の指揮にあたる。

●フォワーダー(FORWARDER)

仲介人として輸送を手配し、関連する書類を作成する代理業者。輸送方法や
エリアにより更に分類される。
日本でのフォワーダー業としては、運送取次業、利用運送事業、航空代理店業、
海運代理店業、海運仲立業、港湾運送業、倉庫業などが存在するが、
一般的には国際輸送を取り扱う業者を指す。


●複合輸送[ フクゴウユソウ ]

二種類以上の異なる輸送手段を用いて運送すること。

●BOOKING[ ブッキング ]

予約。
貨物を搭載する際に、事前に特定の便のスペースを確保すること。

●船荷証券[ フナニショウケン ]

B/L(BILL OF LADING)。

貨物の船積(又は受取り)に対して荷送り人の請求により運送人、船長または
CARRIERの代理人が発行する海上運送契約に基づく貨物の受取証で、
この所持人に貨物を引き渡すことを約した有価証券、流通証券である。


●FUEL SURCHARGE[ フューエルサーチャージ ]

燃料調整費。
割増料金の一種で、航空燃料の高騰による経済的負荷を荷主に求めるため
に設定される。


●FLAT RACK CONTAINER(フラットラックコンテナ)

ドライコンテナの屋根・側壁を取り、床構造と4隅の柱で強度を保つ構造と
なっている。背高・重量・長尺貨物などに適している。


●FREE HOUSE DELIVERY[ フリーハウスデリバリー ]

到着地における輸入関税や各種手数料まで荷送人が負担する輸送方式で、
FREE DOMICILEともいう。

●B/B AGENT[ ブレイクバルクエージェント ]

BREAK BULK AGENT。混載貨物を到着地において荷主ごとに仕分業務を行う
代理店のこと。

●PLACE OF DELIVERY[ プレイス オブ デリバリー ]

貨物の引渡し地。

●PLACE OF RECEIPT[ プレイス オブ レシート ]

貨物の受け取り地。

人気ブログランキングへ










<システム導入コンサルタント|サプライチェーンマネジメント|SCM|管理会計|WMS|倉庫管理システム|物流センターシステム|3PL|在庫管理|物流システム|システム開発支援|プロジェクト支援|需要予測|システムコンサルタント|ITコンサルタント|プロジェクト管理|プロジェクトマネジメント|システムエンジニア|PM|プロジェクトマネージャー|システム化|ビジネスインテリジェンス|BI|ロジスティクス|データベース|DB|卸売業システム|小売業システム|製造業システム|CRM|顧客管理システム|見える化|可視化|システム導入での悩み|RFP作成コンサルタント>

posted by 近藤SCO at 18:34| Comment(0) | TrackBack(0) | 物流用語集(ハ行) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【物流用語集 へ】

【物流用語集 へ】


●VENTILATION[ ベンチレイション ]

通風装置

●ペイロード = Pay Load

航空機に搭載した乗客、乗客の手荷物、貨物及び郵便物など実際に搭載した
総重量をいう。
但し機体の自重や燃料などは含まれない。
       
●別送手荷物 = Unaccompanied Baggate

関税局の解釈では、別送品とは外国で買ったり、もらったりした品物などのうち、
旅行先から携帯品とは別に郵便や宅配便などを利用して送ったもの、あるいは
本来携帯するつもりであったものの一部が、航空会社の手違いで運送もれになり、
後日送られてくるものなどを言う。
入国前に別送品申告書を作成し、到着地の税関に提出し、確認の税関印をもらって
おかないと、別送品が到着した場合、簡易な旅具通関を利用できない。

●ベンダー管理在庫方式(VMI)

サプライヤーと顧客との間で事前に取り決めした在庫レベルの範囲内で適切な
在庫レベルと在庫ポリシーを決め在庫を補給すること。
つまり納入業者に小売の発注業務を委託すること。小売・メーカー双方が需要予測
を行い、小売から販売情報と店頭在庫の量がメーカーに伝わると、店頭在庫の
補充量が算出でき、出荷を指示する。小売店は発注業務をしない。

●ベンダーマーキング

小売業の値札を納入業者(ベンダー)が作成、または小売業から値札の提供を
受け、納入業者が商品に取り付けて納品すること。
物流事業者で要求される流通加工作業の代表的なもの。
値札に表示する内容(売価、部門コード9Aは、納入先の小売業から指定される。
最近は小売業のPOSシステムが普及してきているため、バーコード値札が多く
なってきている。バーコード値札では、色・サイズ別に作成、取り付けるケース
が多いため、納入業者の作業負担が大きくなってきている。
ベンダーマーキングはソースマーキング率が低い衣料品、身の回り品などの商品
で多く実施されている。

●ベンチマーキング

在庫、コスト、生産性、サイクルタイム、受注処理法など他社の優れた水準ややり方
をベンチマーク(目標対象)とし、現在の自社のレベルを認識・発見するとともに、
そのギャップを把握し、ベンチマークの優れたやり方を学ぶことによって、
自社の改善や革新を駆動する方法。
経営の抜本的改革を進めるため、プロセスからベスト・プラクティス
(最高の実践方法)を探り、それに向かって自社のプロセスを変革していくという
手法。
その際、指標(ベンチマーク)を用いることにより、現状を客観的に把握し、
改善についての具体的な目標を与えることができる。
人気ブログランキングへ










<システム導入コンサル|サプライチェーンマネジメント|SCM|管理会計|WMS|倉庫管理システム|物流センターシステム|3PL|在庫管理|物流システム|システム開発支援|プロジェクト支援|需要予測|システムコンサルタント|プロジェクト管理|プロジェクトマネジメント|システムエンジニア|PM|プロジェクトマネージャー|システム化|ビジネスインテリジェンス|BI|ロジスティクス|データベース|DB|卸売業システム|小売業システム|製造業システム|CRM|顧客管理システム|見える化|可視化>

posted by 近藤SCO at 18:36| Comment(0) | TrackBack(0) | 物流用語集(ハ行) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年08月02日

【物流用語集 ほ(1)】

人気ブログランキングへ

【物流用語集 ほ】

●貿易公司[ ボウエキコウジ ]

中国では、誰もが対外貿易出来る訳ではない。中国政府から「輸出入経営権」
を付与された企業に制限されている。
「輸出入経営権」を持っていない企業は、持っている企業に委託し自社の代わり
に貨物を輸入してもらい、輸入された貨物を買い取る形式をとる。輸出の場合も
同様である。
この「輸出入経営権」を保有し、輸出入行為を行う企業を「外貿(外貿公司)」
という。

●報関単[ ホウカンタン ]

輸出入申告書。


●北米自由貿易協定

NAFTA(=NORTH AMERICAN FREE TRADE AGREEMENT)

●POS[ ポス ]

販売時点情報管理(=POINT OF SALES)のこと。

●保税

保税外国貨物。外国からきてまだ輸入許可がおりていない貨物のこと。
この状態の貨物を保税貨物といい、それを置くことができる地域を保税地域
(保税倉庫、保税上屋など)という。
関税の徴収が留保されている状態をいう。


●保税工場

保税地域の一つ。
外国から本邦へ到着した貨物について関税などを課さないまま長期間(2年)蔵置
でき、さらにこれを加工、製造、改装、仕訳など(保税作業)を行うことが税関
より許可された場所。
作業の都合によっては、更に期間を延長することも認められる。
この制度は、加工貿易の振興のために設けられたもので、その加工又は
製造の期間は原則として2年であるが、作業の都合によっては、更に期間を
延長することも認められる。

●保税蔵置場

保税蔵置場とは、外国貨物の積み卸しや運搬、蔵置ができる場所のこと。
税関長の許可により、設置することができる。ちなみに外国貨物を蔵置できる
期間は、貨物蔵置の承認を受けたてから2年と定められているが、理由により期間
を延長することもできる。
保税地域の一つ。外国貨物(輸入未許可、輸出許可済み、わが国を通過する貨物)
を置くことができる場所として、税関長が許可した場所をいう。
ここには、外国貨物を積卸し、又は蔵置(原則2年、延長可能)することができる。

 
●保税蔵置所

保税外国貨物の積卸し、運搬及び3ヶ月蔵置できる場所として税関長が許可
したもの。
輸出入貨物の税関手続きを簡易、迅速に処理するために設けられたもので
公共的性格を有する指定保税地域の補完的役割を有する。
その設置場所は屋内、屋外を問わず野積場、貯木場等露天施設も含まれる。

       
●保税地域 = Bonded Area

外国貨物に対する輸入税の賦課を猶予したままの状態で蔵置できる地域。
我が国では外国貿易において貨物の輸出又は輸入をするにあたり、
通関手続きを必要とし、従って貨物の国内への引き取り又は船舶・航空機への
積み込みに当たっては、通関手続きを行う間貨物を蔵置しておく施設が必要
となる。
外国貨物について関税等の徴収を確保するとともに、輸出入規制を適正かつ効率的
に行うために設けられた場所。
また、外国貨物が保税地域に置かれている間は、当該貨物に係る関税等の徴収が留保
されるとともに、保税地域の種類(指定保税地域、保税蔵置場、保税工場、
保税展示場、総合保税地域の5 種類)に応じ、外国貨物を長期間蔵置したり、
外国貨物を原料とした加工・製造を行い、当該製品を積み戻すことなどが可能。
税関長が外国貨物の保管用に承認を与えた場所であり、わが国では5種類に
分けられている。
@Designated bonded Area(指定保税地域)
ABonded shed(保税上屋)
BBonded warehouse(保税倉庫)
CBonded manufacturing warehouse(保税工場)
DBonded show place(保税展示場)

人気ブログランキングへ




<システム導入コンサルタント|サプライチェーンマネジメント|SCM|管理会計|WMS|倉庫管理システム|物流センターシステム|3PL|在庫管理|物流システム|システム開発支援|プロジェクト支援|需要予測|システムコンサルタント|ITコンサルタント|プロジェクト管理|プロジェクトマネジメント|システムエンジニア|PM|プロジェクトマネージャー|システム化|ビジネスインテリジェンス|BI|ロジスティクス|データベース|DB|卸売業システム|小売業システム|製造業システム|CRM|顧客管理システム|見える化|可視化|システム導入での悩み|RFP作成コンサルタント>


posted by 近藤SCO at 19:17| Comment(0) | TrackBack(0) | 物流用語集(ハ行) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【おすすめリンク】
テストステロンを増やす+免疫力アップでモテる男性力を仕上げる
一目置かれる人、仕事ができる人に必要なリーダースキルとは
乳酸菌道場!症状(免疫力アップ、便秘)に合う乳酸菌を選ぶ!

人気ブログランキングへ