最近の記事
◎プロが選んだ防犯&防災グッズ!
◎防犯ブザー、防犯フィルム、補助錠、センサーライト、
防犯カメラ、ドアホン、盗撮防止、盗聴防止、護身用品
◎地震、火事対策、非常食、保存水、家具固定転倒防止、
災害用簡易トイレ、避難セット、防寒、火災報知器
地震対策万全ですか?
↓↓詳しくはクリックを↓↓
安心安全の専門店 TSSP.jp!!


【お薦めサイト】 
PMBOKやITプロジェクト管理を解説!
↓↓↓↓↓↓
プロマネも人生も段取り八分

2010年08月03日

【物流用語集 や】

【物流用語集 や】

●約款規則 = Tariff

公示された賃率、料金、運賃及び航空会社の運送約款など。
人気ブログランキングへ


<システム導入コンサルタント|サプライチェーンマネジメント|SCM|管理会計|WMS|倉庫管理システム|物流センターシステム|3PL|在庫管理|物流システム|システム開発支援|プロジェクト支援|需要予測|システムコンサルタント|ITコンサルタント|プロジェクト管理|プロジェクトマネジメント|システムエンジニア|PM|プロジェクトマネージャー|システム化|ビジネスインテリジェンス|BI|ロジスティクス|データベース|DB|卸売業システム|小売業システム|製造業システム|CRM|顧客管理システム|見える化|可視化|システム導入での悩み|RFP作成コンサルタント>

posted by 近藤SCO at 16:48| Comment(0) | TrackBack(0) | 物流用語集(ヤ行) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年08月04日

【物流用語集 ゆ】

人気ブログランキングへ

【物流用語集 ゆ】

●UN NUMBER[ ユーエヌナンバー ]

UNITED NATIONS NUMBER(国連番号)。
国連勧告の危険物リストに示されている4桁の番号をいう。
危険物を輸送する際は、危険物申告書などへの記載が
要求される。


●UN PACKING[ ユーエヌパッキング ]

国連規格容器。
微量危険物扱いや少量危険物扱い以外の危険物を梱包する場合は、
国連規格容器を使用して梱包しなければならない。


●輸出

内国貨物を外国に向けて送り出すこと。
       
●輸出許可証

経済産業大臣より交付される輸出の許可証。経済産業大臣は、
外為法第48条第1項の規定により輸出の許可をしたときは、
申請者が提出した輸出許可申請書の1通に、その旨を記入し、
輸出許可証として交付するものとされている。
       
●輸出貨物コンテナー扱い

輸出貨物を輸出者の工場等においてコンテナーに詰め込んだ
ままで輸入者の戸口まで一貫運送できることを目的として
設けられた運用制度。
       
●輸出承認書 = E/L(Export License)

輸出貿易管理令に特定されている輸出をする場合には、
予め経済産業大臣の承認を受ける必要があり、申請が認められ
発給される承認書を輸出承認書という。
特定されている輸出とは、同令別表第2に掲げる特定の貨物
(国内価格調整物資、過当競争物資、輸出禁止品他)の
輸出、特殊貿易(委託加工貿易)による指定された加工原材料
の輸出をいう。
       
●輸出申告 = E/D(Export Declaration)

貨物を輸出することを税関長に伝え、許可を受ける、
この一連の流れを輸出申告といいます。
       
●輸出申告書 = E/D(Export Declaration)

輸出申告を行うために定められた書類のこと。
輸出しようとする貨物の品名、数量、価格、申告者の住所、氏名、
その他必要書類を記載することになっている。
輸出者自ら申告することもできるが、通常は通関業者が代理人となり
書類の作成、申告を行います。
       
●輸入

外国から本邦に到着した貨物(外国の船舶により公海で採捕された
水産物を含む。)
又は輸出の許可を受けた貨物を本邦に(保税地域を経由するものに
ついては、保税地域を経由して本邦に)引き取ること。
       
●輸入貨物コンテナー扱い

貨物をコンテナーに詰め込んだままで輸出者の戸口から輸入者の戸口
まで一貫運送できることを目的として設けられた運用制度。
       
●輸入承認書 = I/L(Import License)

輸入貿易管理令で輸入を制限されている貨物を輸入しようとする時は、
経済産業大臣の承認を得なければならない。
       
●輸入申告 = I/D(Import Declaration)

貨物を輸入することを税関長に伝え、許可を受ける。
この一連の流れを輸入申告という。
       
●輸入申告書 = I/D(Import Declaration)

輸入申告を行うために定められた書類のこと。
法令により記載事項、通達により様式がそれぞれ決められている。
輸入者自ら申告することもできるが、通常は通関業者が代理人となり
書類の作成、申告を行う。
       
●輸入割当制度 = IQ(Import Quota)

外国為替法および外国貿易法に基づき、国外からの対象品目の輸入
について数や金額に制限が加えられる制度。
       
●ユニック

荷扱いのための小型クレーンを持つ車輌。


●ユニットロード (unit load)

複数の貨物を、機械や器具によって荷役・輸送するのに適した標準的
な単位にまとめたもののこと。

コンテナ輸送、パレット輸送が代表。

貨物をユニットロードにすることで、荷役を機械で行ったり、
発地から着地まで保管や輸送を一貫して行うことなどができ、
荷役能率や輸送機関の運用効率の向上が図られる他、
物品の破損、紛失の防止、包装費の節約も可能になる。
荷物をコンテナ等の標準サイズの器を用いて、輸送形態としたもの。

荷物を大量に扱う場合、コンテナ・パレット・容器などを用いて、
大きさの異なる複数の荷物をひとまとめにして、一つの貨物としたもの。
これにより荷役の機械化、省力化、迅速化が可能となり、

一貫パレチゼーションや複合一貫輸送には不可欠となっている。
ユニットロードとは、荷物を大量に扱う場合、コンテナ・パレット・容器
などを用いて、 複数の荷物をひとまとめにして、一つの貨物としたものです。
また、この用語は、1個の大形の物品で上記の目的に合致した場合にも用いる。
ユニットロードにより、荷役の機械化、省力化、迅速化が可能となり、
一貫パレチゼーションや、複合一貫輸送には不可欠となっています。

●輸送

物流拠点間を物(貨物)を移動すること。
産地と消費地など距離的に離れた区間を、自動車・鉄道・航空機など使って
品物を目的地に運ぶ行為をいいます。
国内貨物の輸送(トンベース)は、約9割が自動車(トラック)輸送となって
います。
しかし最近は、交通事情や環境問題等への対応策として、鉄道や船への転換を
推進しており、これを「モーダルシフト」と呼んでいます。
人気ブログランキングへ




<システム導入コンサルタント|サプライチェーンマネジメント|SCM|管理会計|WMS|倉庫管理システム|物流センターシステム|3PL|在庫管理|物流システム|システム開発支援|プロジェクト支援|需要予測|システムコンサルタント|ITコンサルタント|プロジェクト管理|プロジェクトマネジメント|システムエンジニア|PM|プロジェクトマネージャー|システム化|ビジネスインテリジェンス|BI|ロジスティクス|データベース|DB|卸売業システム|小売業システム|製造業システム|CRM|顧客管理システム|見える化|可視化|システム導入での悩み|RFP作成コンサルタント>


posted by 近藤SCO at 17:25| Comment(0) | TrackBack(0) | 物流用語集(ヤ行) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年08月09日

【物流用語集 よ(1)】

人気ブログランキングへ


【物流用語集 よ(1)】


●宵積み[ ヨイヅミ ]

朝一番出発の荷物を前日の夜にあらかじめ積み込んでおくこと。



●容積料金 = Volume charge

貨物の容積に基づいて算出される運送料金。6000立方センチメートル
を1キログラム、166立方インチ を1ポンドとして容積を重量に
換算する。
重量で計算するか、容積で計算するかは、どちらか重い方を適用する。
       
●要通知者 = Also Notify Party

本来の荷受人に代わって銀行、代理店、仲介業者が貨物の荷受人と
なっている場合、貨物の到着を本来の荷受人にも通知する必要がある
ので、Air Waybill の Handling Information欄に荷受人を
Also Notify Partyと記載することによって、航空会社は到着通知を
荷受人に行うのと同様に行う。
       

●予備審査制度

輸入申告を行うことができる時期以前に、予備申告書を税関に提出する
ことにより、あらかじめ当該予備申告書の税関審査を受けておくことが
できる制度。


●容器包装リサイクル法

「容器包装に係る分別収集及び再商品化の促進等に関する法律」
(平成7年公布)の略称。一般廃棄物(家庭用ゴミ)のうち指定する
容器包装について、各地方自治体へは「分別収集」、消費者へは
「分別排出」、対象となる事業者へは「再商品化」を義務付けている。
容器・包装廃棄物について、消費者、市町村、事業者の3者が責任を分担
することによってリサイクル(再商品化)を促進し、一般廃棄物の減量、
再生資源の十分な利用を図ることを目的に1995年(平成7)に公布された
法律の通称。

人気ブログランキングへ


<システム導入コンサルタント|サプライチェーンマネジメント|SCM|管理会計|WMS|倉庫管理システム|物流センターシステム|3PL|在庫管理|物流システム|システム開発支援|プロジェクト支援|需要予測|システムコンサルタント|ITコンサルタント|プロジェクト管理|プロジェクトマネジメント|システムエンジニア|PM|プロジェクトマネージャー|システム化|ビジネスインテリジェンス|BI|ロジスティクス|データベース|DB|卸売業システム|小売業システム|製造業システム|CRM|顧客管理システム|見える化|可視化|システム導入での悩み|RFP作成コンサルタント>



posted by 近藤SCO at 19:57| Comment(0) | TrackBack(0) | 物流用語集(ヤ行) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【物流用語集 よ(2)】

人気ブログランキングへ


【物流用語集 よ(2)】


●傭車 (ようしゃ)

他の営業トラック業者から臨時に車両を借り受け、利用す

傭車とは、簡単に言えば物流業者が他のトラック運送業者からトラックと
ドライバーを丸ごと借りて自社戦力にすること。
大抵は、下請けのトラック運送業者を意味し、"傭車"として出されます。


●横持ち

倉庫間・営業所間で輸送すること。
貨物を蔵置場所からほかの蔵置場所へ運ぶこと。

●横もち輸送

主に自社工場間、店舗間、営業所間など、本来の届け先(お客様)以外へ
の荷物の移動業務。
これらの商品移動は売上が発生しないため、経費増大の要因となっている。
なるべくこれらの移動を少なくする努力が求められる。
る車両のこと。貨物自動車運送事業は許可条件として自己保有の車両による
営業活動が原則であるが、需要に対して柔軟に対応するため、
他の営業トラック業者から臨時に車両を借り受け、自己の輸送力として利用
されるトラックを傭車という。
顧客への配送ではなく、倉庫間や営業所間の輸送のこと。
主に自社工場間、店舗間、営業所間など、本来の届け先(お客様)以外への
荷物の移動業務。
     

●4温度帯


4つの温度帯の標準的な目安として、

常温(室内温度:マヨネーズ、缶詰など)、
定温(10〜20℃:お菓子など)、
冷蔵(0〜10℃:マーガリンなど)、
冷凍(-18℃以下:冷凍食品)

をいいます。


人気ブログランキングへ


<システム導入コンサルタント|サプライチェーンマネジメント|SCM|管理会計|WMS|倉庫管理システム|物流センターシステム|3PL|在庫管理|物流システム|システム開発支援|プロジェクト支援|需要予測|システムコンサルタント|ITコンサルタント|プロジェクト管理|プロジェクトマネジメント|システムエンジニア|PM|プロジェクトマネージャー|システム化|ビジネスインテリジェンス|BI|ロジスティクス|データベース|DB|卸売業システム|小売業システム|製造業システム|CRM|顧客管理システム|見える化|可視化|システム導入での悩み|RFP作成コンサルタント>


posted by 近藤SCO at 20:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 物流用語集(ヤ行) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【おすすめリンク】
テストステロンを増やす+免疫力アップでモテる男性力を仕上げる
一目置かれる人、仕事ができる人に必要なリーダースキルとは
乳酸菌道場!症状(免疫力アップ、便秘)に合う乳酸菌を選ぶ!

人気ブログランキングへ