最近の記事
◎プロが選んだ防犯&防災グッズ!
◎防犯ブザー、防犯フィルム、補助錠、センサーライト、
防犯カメラ、ドアホン、盗撮防止、盗聴防止、護身用品
◎地震、火事対策、非常食、保存水、家具固定転倒防止、
災害用簡易トイレ、避難セット、防寒、火災報知器
地震対策万全ですか?
↓↓詳しくはクリックを↓↓
安心安全の専門店 TSSP.jp!!


【お薦めサイト】 
PMBOKやITプロジェクト管理を解説!
↓↓↓↓↓↓
プロマネも人生も段取り八分

2010年08月03日

【プロジェクト管理用語集  あ】

【プロジェクト管理用語集  あ】

●RFP(Request For Proposal)の略。

提案依頼書のこと。
発注者がこんな提案をして欲しいと条件を提示する
ものである。
提案要求、提案依頼書の意味。
発注側が希望するシステム化の要件を明確にしてITベンダ
に提案・見積を求めるもの。
ITベンダとしてはそのRFPをもとにシステム化のプランを
企画するので要件を極力網羅しておく必要がある。
しかし、的確なRFPを作成すること自体、ユーザー企業に
とっては相当、工数と知識、労力を必要とし、その作成自体を
コンサルティングファームやITベンダに委託することも
少なくない。


●アーンド・バリュー(Earned Value: EV)

プロジェクトの進捗測定指標、または達成された
作業の価値(出来高)。
PMBOK(ピンボック)の一手法であり、進捗をコストに関する状況評価
に使われる。
アーンドバリューとは:
出来高のことであり、実際に完了した作業の金額価値である。
スケジュール差異・コスト差異を算定して、進捗とコスト状況を
評価する。

●アーンド・バリュー分析(earned value analysis)

実績測定に最もよく用いられる手法。
スケジュール、コスト、およびスコープを調べ、
予測値に対する測定日の進捗を比較する。
アーンド・バリュー分析に必要な測定指標は、

@予算額(PV)
与えられた期間内で割り当てられた承認済みの予算額
A実績コスト(AC)
与えられた期間で発生した実際コスト
B出来高(EV)
実際に完了した作業の価値(期間予算に進捗率を乗じて計算
する)
の3つである。

●アクティビティ・オン・アロー(Activity On Arrow: AOA)

アクティビティを矢印で表記する図法で、ノードを用いて
依存関係にあるアクティビティを結びつける。
アロー・ダイアグラム法(ADM)とも呼ばれる。

●アクティビティ・オン・ノード(Activity On Node : AON)

アクティビティをノードで表記する図法で、矢印を用いて依存関係に
あるアクティビティを結びつける。
プレシデンス−ダイアグラム法(PDM)とも呼ばれる。

●アクティビティ順序設定(activity sequencing)

このプロセスでは、個々のアクティビティの論理的な順序を設定し、
アクティビティ間の依存関係を決定する。

●アクティビティ所要期間見積り(activity duration estimating)

このプロセスでは、プロジェクトのアクティビティを完了する
のに必要な作業期間を算定する。
作業期間は一般的に、時間や日数で表される。
大規模なプロジェクトにおいては、週や月単位で所要期間を表す
こともある。

●アクティビティ定義(activity definition)

このプロセスでは、プロジェクトの成果物である製品やサービスを実現
するために必要なアクティビティを識別する。

●アクティビティ・リスト(activity list)

プロジェクトのすべてのアクティビティを網羅し、WBSを作業レベル
に展開して、個々のアクティビティを説明したもの。
アクティビティ定義プロセスで作成される。

●アロー・ダイアグラム法(Arrow Diagramming Method : ADM)

アクティビティを矢印で表記する図法で、ノードを用いて依存関係にある
アクティビティを結びつける。
アクティビティ・オン・アローとも呼ばれる。


●アドオン

ERPパッケージは標準的な業務パターンのシステム化が用意されている。
しかし企業独自の業務要件が発生するのが普通。
そのときにパッケージに付加する形で機能を追加することをアドオンと
よんでいる。
人気ブログランキングへ



<システム導入コンサルタント|サプライチェーンマネジメント|SCM|管理会計|WMS|倉庫管理システム|物流センターシステム|3PL|在庫管理|物流システム|システム開発支援|プロジェクト支援|需要予測|システムコンサルタント|ITコンサルタント|プロジェクト管理|プロジェクトマネジメント|システムエンジニア|PM|プロジェクトマネージャー|システム化|ビジネスインテリジェンス|BI|ロジスティクス|データベース|DB|卸売業システム|小売業システム|製造業システム|CRM|顧客管理システム|見える化|可視化|システム導入での悩み|RFP作成コンサルタント>


2010年08月04日

【プロジェクト管理用語集  い】

人気ブログランキングへ


【プロジェクト管理用語集  い】

●一括請負

業務委託の方法。
普通ITベンダがユーザ企業から業務を受託する契約方法として、
業務請負による方法と労働者派遣による方法がある。
労働者派遣の場合はその派遣された労働者に対し、社員に匹敵する
責任が会社側に生じるため、業務請負による方法が選択される場合が多い。
この場合、業務委託する仕事の内容が契約時に明確に決められている場合は、
仕事の成就を成果とする契約を行うことができるが、そうでない場合、
システム保守業務やヘルプデスク業務など、前もって作業量の取り決めが
できにくい場合、作業時間によって委託料金を支払うケースがある。
これを業界用語で「一括請負」と呼んでいる。
他に「委任契約」という契約種類もあるが、これはコンサルティングや
相談、支援を依頼する場合で、成果物を作成してもらう必要の無い場合に
使用する。


●ERPパッケージ

Enterprise Resource Planningの略。
普遍的な企業活動全体のシステム化をパッケージの形で用意したもので、
ドイツのSAP社、米国Oracle社の製品が有名。
日本の有力ベンダも数多く自社製品を販売している。
ERPパッケージには倉庫のロケーション管理、ロケーション在庫機能が
搭載されていない場合が多い。


●ERP開発工程

1.要件定義
ユーザーニーズの把握、Fit&Gapつまりパッケージとの相違点
の分析を行う。

2.設計
パッケージのどの機能を使用するか、どれだけ新たに追加作成する
必要があるが文書化する

3.開発
パッケージの機能を特定するためのパラメータの設定、追加機能
のプログラミング
 
4.テスト
システム全体のテスト。
追加部分との整合性確認。業務要件の充足度チェック

5.運用テスト
実運用に向けての最終的な本番スタイルでのシステムの使用。

6.移行
データベース、ファイル、プログラムなどの本番環境へのセット
アップ。
 
7.カットオーバー
システム本番開始。
     
8.維持運用
問題点の改善、バグの修復、追加要望の対応など

人気ブログランキングへ



<システム導入コンサルタント|サプライチェーンマネジメント|SCM|管理会計|WMS|倉庫管理システム|物流センターシステム|3PL|在庫管理|物流システム|システム開発支援|プロジェクト支援|需要予測|システムコンサルタント|ITコンサルタント|プロジェクト管理|プロジェクトマネジメント|システムエンジニア|PM|プロジェクトマネージャー|システム化|ビジネスインテリジェンス|BI|ロジスティクス|データベース|DB|卸売業システム|小売業システム|製造業システム|CRM|顧客管理システム|見える化|可視化|システム導入での悩み|RFP作成コンサルタント>

【プロジェクト管理用語集  え】

人気ブログランキングへ


【プロジェクト管理用語集  え】


●影響度尺度(impact scale)

潜在的なリスクの影響を対して、基準値や実際の数値を割り当てるもの。

●SIer :

SI(System Integration)を行うもの。「えすあいやー」
企画・設計・開発・テスト・保守の全システム開発工程を一括して
請負う事業者のことである

人気ブログランキングへ



<システム導入コンサルタント|サプライチェーンマネジメント|SCM|管理会計|WMS|倉庫管理システム|物流センターシステム|3PL|在庫管理|物流システム|システム開発支援|プロジェクト支援|需要予測|システムコンサルタント|ITコンサルタント|プロジェクト管理|プロジェクトマネジメント|システムエンジニア|PM|プロジェクトマネージャー|システム化|ビジネスインテリジェンス|BI|ロジスティクス|データベース|DB|卸売業システム|小売業システム|製造業システム|CRM|顧客管理システム|見える化|可視化|システム導入での悩み|RFP作成コンサルタント>


【プロジェクト管理用語集 お】

人気ブログランキングへ

【プロジェクト管理用語集 お】

●オープン系システム

70年代〜80年代にかけてはコンピュータの世界は大型汎用コンピュータや
オフィスコンピュータが企業の基幹業務のシステム化に使用された。
この時代はそのコンピュータのメーカの製品やメーカ指定の製品で周辺機器
をそろえる必要があった。
しかしパソコンやUNIX機の登場とともに、それらをベースにしたシステムを
構築する場合、さまざまなベンダの製品(ハードウェア、ソフトウェアとも)
を組み合わせて使用することが普通になった。
そのようなシステム形態のことをいうが、一般的にはパソコンやサーバーを
中心としたシステムを指す場合が多い。


●OJT
On the Job Training 実際の業務を行いながら教育指導をすること。
業務、
 作業現場から離れて研修期間、研修会場などで研修・
 教育を受けるOff the Job Trainingの対立用語。

人気ブログランキングへ



<システム導入コンサルタント|サプライチェーンマネジメント|SCM|管理会計|WMS|倉庫管理システム|物流センターシステム|3PL|在庫管理|物流システム|システム開発支援|プロジェクト支援|需要予測|システムコンサルタント|ITコンサルタント|プロジェクト管理|プロジェクトマネジメント|システムエンジニア|PM|プロジェクトマネージャー|システム化|ビジネスインテリジェンス|BI|ロジスティクス|データベース|DB|卸売業システム|小売業システム|製造業システム|CRM|顧客管理システム|見える化|可視化|システム導入での悩み|RFP作成コンサルタント>

【おすすめリンク】
テストステロンを増やす+免疫力アップでモテる男性力を仕上げる
一目置かれる人、仕事ができる人に必要なリーダースキルとは
乳酸菌道場!症状(免疫力アップ、便秘)に合う乳酸菌を選ぶ!

人気ブログランキングへ